So-net無料ブログ作成
検索選択
届想 ~とどきそう~ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

 [届想 ~とどきそう~]

IMGP1312(縮小).jpg

 

貴方に愛された記憶
貴方に裏切られた記憶


私は器用な人間じゃないから

どちらか良い方を残して
どちらかだけ消すなんて
できない

疵を残すくらいなら
愛までも手離す

それこそが
対等なのかもしれない


全消去

そして貴方への愛さえも
無になる


空っぽになった
私の心

ひび割れて荒れ果てた
荒野のよう

ガサガサとした乾きと
触れる
バラバラに崩れ落ちる脆さ


貴方と刻む時の針

過去がリセットできたなら
零からのスタート


そして始まる

愛の泉の沸き立ち
愛の芽の息吹き


nice!(1) 

裏切 [届想 ~とどきそう~]

IMGP1395(縮小).jpg

 

「裏切り」

という刃で
心を刺されたら

「信頼」

という血が
バラバラに飛び散った


言葉少なな貴方

だからこそ
限られた情報を拾い集め

それらを
反芻すればするほど
同じ場所をぐるぐる廻るばかり

貴方がますます
信じられなくなる


「不信」

という感情が
膿のようにどくどくと
音を立てて溢れ出る


いっそのことなら
この身ごと切り裂かれ
朽ちてしまえばいい

華の美しさも
愛でられる幸せも

貴方自ら手折って
私を葬って


nice!(1) 

紅漆 [届想 ~とどきそう~]

紅漆 

ぶつかり合うのが

嫌だから

 

言葉を

飲み込むたび

 

ひとつずつ

私の中で

 

何かが死んでゆく

気がする

 

でも

いいの

 

貴方を愛するが故の

疵ならば

 

私の中で

熱帯びた

 

血の涙を

流そうとも

 

私は

またひとつ

 

強くなる


nice!(3) 
共通テーマ:アート

回転盤 [届想 ~とどきそう~]

~ 巡りゆく運命 ~

回転盤 

貴方と私

閉ざされた空間から
暮らす街
見下ろす

手を伸ばせば
指先が触れる場所
貴方がいるのに

同じ場所へと
帰れない


それなのに
何故だろう
出逢った瞬間の懐かしさ

前世から
放たれし矢

ルーレットへと
吸い込まれ
ふたりのハート貫いて


貴方と私

時空を巡り巡って
この世界で
また見つめ合えた


指先を絡めても
引き離される
リミットと背中合わせ

切なさ背負う
定められた運命として


もっと早く逢えたなら

陳腐な台詞
吐きたくはない

つまらない女だと
呆れられたくはない


貴方と私

絆なら
前世から
続いているはず


すべてが手に入らぬ
今を愁うくらいなら

過去も現在も未来も

星の数ほど
存在する人の中

巡り巡って
貴方と私
互いを見つけ出せたこと

そんな奇跡に
感謝したい


明日に光が射して
貴方を照らして

心地良い
陽溜まりの中

背負った荷物
私に預けて

貴方の笑顔
咲かせられたら

それが
私の幸せ


nice!(5) 
共通テーマ:アート

虚偽 [届想 ~とどきそう~]

虚偽

自分を

美しく魅せるのは

闇に埋もれた

黒い羽

潜ませたいから

光を放ち

目を眩ませば

真の姿

雲隠れ


nice!(6) 
共通テーマ:アート

移気 [届想 ~とどきそう~]

~切なき蒼~

 

IMGP2838(縮小).jpg

哀しげに

その身を蒼に染めし

梅雨の花

 

それは

止めたくても止められぬ

移ろう心を嘆くよう


nice!(8) 
共通テーマ:アート

勿忘 [届想 ~とどきそう~]

~私の記憶 貴方へと 刻みつけて~


IMGP6002(縮小・枠付け・超新星).jpg


たとえ私が
この世から
消えてしまっても

貴方はきっと
私のことを
忘れない

私には
その自信があるの


「アイシテル」

言われたことなど
一度もないけれど
わかっているわ


カラダに刻み付けた
肌の熱さも

少しだけ
重荷を預けてくれた
ココロも

ふたりですごしたすべてが
私という
記憶の分子


たとえ
私がこの世から
消えてしまったとしても

私は
天から舞い降りる
妖精となり

貴方の中
小さな私で
いっぱいにしてあげる


貴方が
ひとりぼっちの孤独から
寂しさの涙を流さぬよう

貴方が
闇の中
迷わぬように


蒼い光を見たら
私を想い出して

いつでも私は
貴方の傍にいることを
nice!(0) 

遠空 [届想 ~とどきそう~]

~求めるほどに 遠ざかる心~


IMGP5864(縮小・白枠).jpg


本当に愛する人

一番
遠くにいる気がする


想い
思い詰めるがゆえに

眩みゆく姿


掴みたいのに
指先さえも触れられぬ

その心
nice!(0) 

淡炎 [届想 ~とどきそう~]

~熱さだけじゃない でも冷たくもない
 優しく 淡い炎~


IMGP4542(縮小・枠付け).jpg


情熱だけが
愛じゃない

だけど
いつまでも
純粋(うぶ)なままでも
いられない


時には
骨が折れてしまいそうなほど
きつく抱きしめて

時には
その肩に
そっともたれかかること
許して


熱と静の
混淆(こんこう)ならば

何もかもを焼き尽くし
すべてを灰にしてしまうことも

温もりを忘れ
冷えてしまうことも
ないでしょう


淡き炎

それは
消えることなく
ふたりを包む光
nice!(0) 

蜘蛛 [届想 ~とどきそう~]

~捕らえてしまいたい 貴方のすべて~


IMGP6752(縮小).jpg


蜘蛛の巣のように
心のアンテナ
張りめぐらせて

絡み取りたいの
貴方の想いのすべて


貴方が
他の何処にも
行かぬよう

切れぬ鎖で
繋ぎとめてしまいたい


追われれば
逃れ去る

遠ざかる背中には
すがりたい

進む先
いつだって
一方通行


いつになったら
手に入れられるの

貴方の心ごと


こっちにおいで

私の胸の中
温かく
心地良いから

何もかも
私に委ねたら
包囲網
解いてあげる


猫をあやすよう
しなやかな誘い
妖しき罠

女はいつだって
したたかな
蜘蛛
nice!(0) 
前の10件 | 次の10件 届想 ~とどきそう~ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。